地球が遊び場 ~ちゃっかりマイルでひとっ飛び!~

海外旅行(個人旅行)、マイル、ポイントサイトなどの話しを中心に書いています。マイラー歴25年、ANA、JAL、デルタで上級会員。年間海外旅行に掛ける費用は計り知れない。いかにお得に飛ぶかを日々研究。

超絶便利なモバイルwi-fi 

携帯もネットもなかった時代‥、そういえばあったよなぁ~

そんな時も何の不自由もなく個人旅行をしていたはずなのになぁ~。(遠い目)

 

今やネット環境が海外旅行に必要不可欠となって来ました。通信手段が確保されるだけで行動範囲も広がってきますよね。

 

 海外でデータ通信を確保する方法はいくつかあります。

■まず携帯会社の海外パケット定額を利用する方法。手軽ですが料金的に高めです。やったことありませ~ん!

■wi‐fiルーターを借りるのは比較的料金が安いですが、受取りや返却の手間もあり、何より附属品が意外とかさばるのよね。(-_-;)

■現地でプリペイドSIMを購入しスマホに差し替えて使うのが一番安いかもしれませんです。しかし空港ショップで買えなかったら、市内で売っているお店を探し回るのも時間の無駄です。実はそんな手間をかけるくらいなら、なくてもいいや!と思って、今までで一度も利用したことはないです。

 どれをとっても一長一短だなぁ~、そこでたどり着いたのが旅行者の間でひそかな人気を集めているモバイルwi‐fiルーター「Glocal Me(グローカルミー)」です。購入したのはU2というタイプ。従来売られていたG2に比べてディスプレイを省略しているので軽量でサイズもコンパクト。クラウドSIMと呼ばれるネット上で国別に切り替えが出来るSIMを利用し世界100カ国以上でwi‐fiが使えます。最大5台までの端末と同時に接続可能なので同行者も一緒に使用可能。

 

 商品と一緒に日本語の説明書が送られてきたら、設定は自分でしないといけません。(一瞬ひるむ、出来るかな・・笑)最初に1GB程度のデータが入っているので日本で作動確認も可能。ただ日本にサポートセンターがないので、何か起こった時は香港に英語でメールかチャットで連絡する事になります。一度セットアップでつまずいた時に連絡しましたが、レスポンスは早く的確でした。

 

 初期費用として本体代が1万8千円程かかりますが、あとは必要に応じてパソコンやスマホのアプリから地域と有効期限を選んでデータを購入するだけです。例えば世界共通の1GBで1年間有効のデータは.9ユーロです。タイ、台湾など日間有効の300MBは3ユーロ、1GBは5ユーロなどと国限定データは割安です。2~3泊の旅行ならほとんど500MB以内に収まりました。今のところamazonで売ってるよ。

 

意味分かる?私は理解するのに時間を要しましたが、何のことはないイモトのwi-fiを買っちゃって自分の物にしちゃうって事だね。後は使うデータだけ購入するだけ。

 

 気になる通信速度ですが、4G接続へ自動的に対応しているためサクっとネットに繋がります。世界100カ国以上で使え、日本人が行きそうな場所はだいたい網羅。でも、私が行きたい国は結構使えない。今度行く南コーカサス、去年行ったベラルーシ、これからどんどん足を踏み入れるアフリカには対応していない国が多いの。それでも買って良かったけれどね。

 

利便性といい、コストパフォーマンスといい非常に優れていると思います。初期費用こそかかりますが、海外に頻繁に出かける人なら利用価値はあるかも知れませんね。

f:id:apple3333:20180304003940j:plain「Glocal Me(グローカルミー)U2

 

☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆

累計600万人が利用しているポイントサイト!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/獲得している方も♪

簡単1分 無料会員登録しよう♪
http://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=vWYBe1ba

登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼▼▼ ゲーム課金で貯めたい方必見 ▼▼▼

モッピー経由でアプリを起動して
普段通り課金するだけで課金額の2%を還元!
お気に入りのゲームで楽しみながらポイントを貯めよう!

▼ 簡単1分 無料会員登録 ▼
http://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=vWYBe1ba

★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

電子マネー
nanacoポイント、楽天EdyWebMoneyWAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券Vプリカなどなど

>>さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう☆<<
http://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=vWYBe1ba

 

黄熱病予防接種 副反応に苦しむ(^-^;

f:id:apple3333:20180217151516j:plain

黄熱病の予防接種は副反応は高い確率で出るのですが、私も苦しみました。(-"-;A


中南米、アフリカを旅行する人にとって避けて通れないのが黄熱病の予防接種ですよね。

何しろ「黄熱病予防接種国際証明書」(イエローカード)がないと入国さえ出来ない国があるのです。

黄熱は黄熱ウィルスによって起こる熱帯アフリカと中南米の風土病です。ウィルスを持った蚊に刺されることで感染し、初感染の場合は3割から5割が死亡する危険なものです。

予防接種は検疫所など指定された機関でのみ実施しています。長野県にはないので上京をしたついでに日本検疫衛生協会東京診療所で受けました。

 

予約制で日時が指定されます。病原性を弱めた黄熱ウィルスを用いた生ワクチンのため、集合時間に遅れると接種が出来なくなります。

まず受付に行くと体温を測り、病気や投薬、アレルギー反応などに関する問診表に記入します。代金は予防接種の中でも高額な12300円です。

 

次に医師による問診がありました。行く国、日程を聞かれ、たまごアレルギーなどの有無を聞かれます。これは重要な事だそうです。

アレルギーなどで黄熱ワクチンを接種できない場合には、禁忌証明書を発行してくれるようです。殆どの国では禁忌証明が接種証明書の代わりとして有効になるそうです。

 

接種自体はチクッとした軽い痛みがあるだけですぐに終わります。接種後は安静にし、当日の運動や飲酒は避けるように注意を受けました。

イエローカードはその日に渡されます。以前は10年という有効期限がありましたが、今は生涯有効に変わりました。接種から10日目から有効です。

サイズはパスポートよりやや大きく、コピー用紙よりわずかに厚い黄色の紙です。意外と簡単な作りに驚きました。生涯有効と言われても、長い年月のうちに破けたり汚れたりしないだろうか、紛失する可能性だってあります。そんな場合は再発行が出来るようです。ただし10年の期限付き。結婚などによっての氏名変更はその限りではないようです。

 

忘れてはいけないのは副反応です。

だるさや発熱、摂取した部分の発赤、腫れ、かゆみなど軽いものだと4人に1人に出るといわれています。そして重いものになると、アレルギー反応、神経や内臓障害が起こるようです。65歳以上の人は生理機能が低下し副反応が発現しやすいため、予診などを慎重に行うようですが、全く接種できないわけではなさそうです。

副反応の発現頻度の高さは承知していたのですが、接種したことさえスッカリ忘れていました。5日目になったときに突然悪寒や発熱が起こり、寝ているふとんが汗でびっしょりなりました。シャワーを浴びると水圧が肌に突き刺さるような痛みを感じます。症状は2日続きました。

副反応でさえこうなのですから、実際に黄熱病に感染したらどれほどの苦しみなのか想像も出来ません。(-_-;)

 

黄熱リスク国では、イエローカードの提示を義務づけていなくても接種を推奨しているところもあります。予防接種の重要性や接種のリスクを理解し、接種の判断することが重要だと感じました。

 

早速アフリカ(ケニアタンザニア)に行く機会があったのですが、これらの国は基本的に日本から行く場合はイエローカードが要りません。

経由国によっては必要な場合があるし、タンザニアザンジバルへはイエローカード必携の時期もあったような・・。念のために持っていきましたが、提示を求められることはありませんでした。

 

さて、黄熱病と言えばその研究の最中アフリカのガーナで亡くなった野口英世氏が知られています。他の原因という説もありますが・・。

 

他に黄熱病ではないですがタビロックという世界一周中にマラリアで亡くなったブロガー夫婦もトラベラーの間で語り継がれています。ブログ以外でもTwitterでもリアルタイムに発信続けていたようです。

 

アフリカで感染して、その後南アメリカボリビアのラパスという地で発病して夫婦とも亡くなくなりました。

ラパスは標高が高い街なので、高山病と勘違いし、また海外旅行保険を使いすぎて再契約出来なかったために、病院に行くのをためらったためとも言われています。

 

奥様の「高山病とかこんなに大変だったのぅ~!?!?うちらもう耐えられません」と、そう書いて数日後にラパスの地に若き命は散りました。

 

ブログが本になったので読み進めていると、確かに無茶な旅の仕方をしています。危機感が全くなく、若気の至りを感じる場面も多々あります。(上から目線の言い方でごめんなさい)

 

でもね、こういった事って誰にも起こりうる事なのよね。

気の緩みと旅スキルの欠如、私にもあります。

 

結果、亡くなったからタビロックは非難され、難なくすり抜けた人は武勇伝となって自身の糧と自信になっていく・・・紙一重のこの違い・・

 

せめて予防など出来る事だけはやっておこうと思います。A型・B型肝炎とか狂犬病とか破傷風、ポリオ、日本脳炎、そういったものの知識だけ持っているだけでも違いますよね。

 

タビロックの死を無駄にはしないためにも。

 

f:id:apple3333:20180217155634j:plain

 

 

 

 

中央アジアの不思議な最貧国 タジキスタン

 

何が不思議かって、平均年収$300と言われている最貧国ながら町中が比較的綺麗にだったってこと。ダッカのようなカオス的街並みも想像していたんだけれど、まったく予想を裏切ってくれたね。

 

ただ私が訪れたのはたった1日でウズベキスタンの国境近くのホジャンドのみ。もっとくまなく回れば、もっと別の顔も見れたかもしれない。これはいつか再訪だね!

出発一か月前でもマイルでお盆期間が取れただけラッキー、でも、あぁ・・そういう事か・・。

何がって、この時期の中央アジアは酷暑、もちろん知っていましたよ、その上で行ったので文句は言えませんけど、クーラーのないタクシーの窓から熱風が吹き込み、乾燥地帯の埃が容赦なく顔に叩きつけられた。去年のカザフスタンキルギスは7月だったけれど、今回ほど暑さを感じなかった。甘く見ていたな。

 

さて、どう行ったかと、ウズベキスタンタシケントからタクシーで郊外のクイリクバザールへ行き、そこでベガバード行きのバスに乗り換え。

運転手に「タジキスタンに行きたいけれど、オイベックに行くか」と確認して乗り込み、周りの乗客にも確認。何かあった時に助けてもらわないといけないので、日本から持参したクッキーを配り、思いっきり愛嬌をまき散らして・・っと。(笑)

 

この時は気が付いていた、指さしロシア語会話帳を宿に忘れて来たってことを。でも、引き返す時間はないし、ロシア語圏でも会話帳を使ったためしがないので大丈夫!

 

このバスは意外や快適で、クーラーが効き、お笑いのビデオなんか流してた。

 

クッキー効果か、元々親切なのか、1時間半走りオイベックに着いたら皆が教えてくれた。感謝!国境そばで闇両替商がいたので$5だけタジクの通貨に換えておいた。国境を抜けたらマルシュルートカー(乗り合いミニバス)が停まっていたら乗り込まなくちゃ。それには即現金が必要。国境抜ける間には両替所はないらしいから。

 

徒歩での出入国を終えて、比較的簡単にタジクに到着。

・・って、がら~~~~ん。

マルシュルートカーは?タクシーすらいないの?!

ヒッチハイクか・・

 

そのうち、一人の年配の男性が声をかけて来た。

「タクシー?」そうそう、探してたの~☆彡

 

幸いなことにロシア語に翻訳した1枚の紙だけは持ってきていた。「ホジャンドの観光地の▲と▲と▲を回って、最後はシル・ダリア川が見たい。途中で食堂に寄ってほしい。今日午後4時までにこの国境に戻って来て欲しい。いくらですか?」

 

言いたいことはそれだけ、完璧でしょ?(笑)

 

$80なんてありえない金額の提示、どこからともなく他の運転手まで参戦してきて、早く出たいし、面倒になって$60で手を打つ、敗北感。(笑)

 

タクシーというか、自家用車じゃない?という車に乗り込んで、熱風を浴びながら1時間でタジク第二の都市ホジャンド広場に到着。

 

▲時までに戻ってくるから、ここで待っていてと身振り手振り、時計を指さしながら、たぶん分かったと思う。行ってきま~す。

 

ここがホジャンドの中心地。にぎやかですな~

左手にはモスクがあり、前方の建物は衣料品などが売っていて、右はパンジャンベ・バザールがあります。パンジャンベって木曜日って意味らしい。ちょうど今日は木曜日、にぎわっているでしょう。行きますか。

 

途中で子供に手をつかまれたりしたけど、ゴメン!かまってあげる時間はないのだ。

 

バザールで美味しそうなナンが売られていて一つ買ってみた。表面を油がしみ込んだ布で拭いてピカピカにしていたけれど、手が油っぽくなるのが嫌で、油なしを一つ。最高に美味しかったよ☆その日の夜宿でも食べたけれど、やはり美味しかったけれど、翌日は味が落ちたので捨ててしまった。こんな大きなナンは一人では食べきれないよ。

2ソモニ(15円)でした。国境で両替しておいて良かった。何もなかったら市場めぐりも楽しくないよね。

 

時間になり急いで戻って、今度はソグド歴史博物館へ。

入場料10ソモニ(140円)、どうせなら写真も撮りたいので10ソモニで撮影料も支払う。地下はアレキサンドリア大王の生涯の大理石、ここは見もの。

 

写真を撮っていたら、鋭い視線に気が付いた。そして彼に「撮影は禁止」と英語で言われる。

あれ?地下は撮影禁止だったのかな?とっさに謝ったものの、ちょっと腑に落ちない部分もあり、追いかけて聞いてみた。

「地下だけ禁止?」「いや、ぜんぶだよ」と。

あ、勘違いしているな。そこで、撮影券なるチケット見せて、払った事を告げました。

彼はガイドのような方で、たぶん外国人カップルを連れていた。

 

反対に謝られてしまったけれど、誤解が解けて良かった。何だかタジク人の正義感を垣間見た気がした。

 

博物館の裏はアレキサンダー大王の最果ての都のアレキサンドリアエスハータの地に建てられた砦跡がある。そこも10ソモニ。

 

イスラム圏だけど、ビールでも飲みたいな☆彡(笑)

身振り手振りイラストまで描いて(飲みたいから必死だよ・笑)、分かった模様。連れてってくれたのは小さなスーパー。いや、ここじゃなくてレストランでビールが飲みたい。

手持ちのお金がないから、クレカが使えるところ・・。でも諦めた。だって、ビールと言った時に、ずいぶん驚かれたから。ここはイスラム圏・・おとなしく郷に入ったら郷に従え!

 

最後にシル・ダリア川が見たいというリクエスト。どこに行くの?っというぐらいに走り始めて、着いたのは川水浴している場所。こん場所がタジクにもあったのね~

ビューポイントを想像していたけれど、これはこれで良かった。

 

最後に食堂に連れて行ってくれて、中央アジアのうどんを注文。それぞれ1.5Lのペットボトルの飲み物も追加。喉カラカラだよ~

 

運転手は支払うつもりだったらしいけど、最貧国の人に払わせるわけにいかない、私が払う!あれ?全部で200円くらい。そうか、ここは最貧国、これがこの国の物価なんだね。

 

時間には国境にると、参戦してきた運転手たちが迎えてくれた。「よくやった!儲けは分け合おうな、一緒に交渉したんだからな」と、言ったかは知らないけれど(笑)、あとはうまくやってくれ。約束通り$60を支払って、さよなら~

 

出入国を終えてウズベキスタンに無事に戻りました。ウズベクのビザはそのためダブルで取得。

 

そうそう、タジクのトイレは博物館の中以外はすべてぽっとんトイレ。

 

楽しかったよ、タジク。また来るね~!

f:id:apple3333:20161106174114j:plain

ホジャンド広場 モスク

f:id:apple3333:20161106174052j:plain

ホジャンド広場

 

f:id:apple3333:20161106174132j:plain

パンジャンベ・バザール

 

f:id:apple3333:20161106174147j:plain

ソグド博物館

 

f:id:apple3333:20161106174206j:plain

シルダリアア川水浴

 

 

 

 

 

 

緊急事態発生、パスポート盗難!!

あってはならない事です。

考えただけで恐ろしく身の毛がよだちます。しかし、自分には起こらない事だって思っていました。

 

起こってしまいました・・3年前の事です。

 

個人旅行は自由気ままで楽しいですが、トラブルが起きた時は自分で対処しなくてはいけません。

 

四日間の休みを取って北京経由バンコクダッカと一人でマイル旅行の予定でした。(ダッカは翌年リベンジしました)

北京で5時間半の乗り継ぎがあったので、久しぶりの北京で天安門広場だけ写真に撮り、空港にとんぼ返りするつもりでした。

 

天安門広場の写真を収めて、バス停までタクシーを飛ばします。

しかし、通じなかったのか降ろされたのは西単という繁華街です。

 

時間がない!こういう時はバスより地下鉄が一番です。

土曜日なので凄い人ごみの中、人を掻き分け掻き分け、人に聞きながら地下鉄乗り場へ。

 

やった、見つけた!間に合いそう♪

 

切符を買おうとバッグの中に手を入れました。

あ・・、ない、ない、ない!!

パスポートが入った財布がないのです。

その中にはクレジットカードと日本円、現地通貨が入っています。つまり全財産を、あの人ごみの中掏られてしまったのです。

 

慌てて外に出ました。そして、携帯電話でクレジットカード会社に電話して、持ってきたクレカを全て止めました。幸い、携帯電話の電話帳にありました。

 

そこまで無我夢中でしたが、はたっ・・と我に帰りました。

大気汚染で、昼間なのに夕方のようなさ薄暗さです。心細さマックス。

 

当然その後の予定はキャンセルのなるのですが、パスポートの再発行、その前に一文無し。タクシーも乗れません。

 

まずは今夜の宿の確保。人にホテルを聞きますが発音が悪かったのか、英語を解さないのか、なかなか通じません。女性警察官のような方がようやく理解してくれました。

10分程歩きましたが徒歩圏内にあったので助かりました。

 

フロントで交渉するも、パスポートもない外国人を泊めてくれません。

事情を話し、在中国日本大使館の電話を教えてもらいます。

1、警察署で金品の紛失証明をもらう

2、公安局でパスポート紛失証明をもらう

3、日本大使館領事部で「紛失一般旅券等届出書」を提出し、パスポートを失効させ、帰国のための渡航書を申請。

4、公安局出入境管理処でビザを申請。

 

気が遠くなりそうな手順を教えてもらいました・・・

公安局や日本大使館って、どこにあるのよ・・

その前に、このホテルは一体どこにあるの。北京はそんなに詳しいわけではないです。

 

まずは警察署。

ホテルの人に場所を教えてもらいます。これも徒歩圏内でした。

その前に命綱の携帯電話の電池がなくなりそうです。

フロントに預けて戻ってくるまで充電させてもらいました。

 

「絶対このホテルに泊まるから、やっと見つけた泉を逃がすわけに行かないのよ」そう心に誓いました。

 

しかし、のんびりした警察官で、いちいち時間が掛かります。

日本語を勉強中とかで、「これは日本語でなんて言う?」「印鑑よ」

 

もう、そんな事いいから早く仕事してくれよ!

 

かなりの時間を要し書類を作成、警察官を伴い再びホテルへ。

滞在中に家族に送金してもらう事を約束し泊めて貰えることになりました。

警察署でも、ホテルでも、仮パスポート申請でも、パスポートコピーだけはあったので助かりました。

 

まず、レストランに向かいました。

日本人を見つけてお金を貸してもらうためです。(笑)後で調べたら5つ星ホテルらしいですが、日本人客はいないようです。

 

夜、日本大使館の職員から電話があり、翌朝ホテルに来てくれるようです。

有り難い。

 

夜、機内食だったパンをかじり飢えをしのぎました。

スーツケースは途中のバンコクまでスルーだったので乗る予定だった飛行機は遅れたでしょうね。申し訳ない。

よく、「乗る予定だったお客様の荷物を降ろすため、出発が遅れます」なんてアナウンスを聞いた事があります。その時は、「迷惑な話だな」と思っていました。

 

翌朝大使館の方来てくれて、お金まで貸してくれました。有り難い、ホテルにはその場で支払う事ができました。

 

帰国後直ぐに借りたお金は振り込みました。日本の銀行で、個人名でしたが、まさか個人的に貸してくれたのかしらん?

 

彼の車で北京国際空港に向かい、まずスーツケースを引き取りました。

北京語堪能な彼でも、右往左往していたので私が行ったらどのくらい時間が掛かった事やら。その中には隠金100ドルと、隠しクレジットカードが1枚入っていましたが、キャッシング機能がないクレカでした。帰国後、全てのクレカにキャッシング機能を付けました。

 

空港で仮パスポート申請のための写真を撮りましたが、かなりクオリティが低いものでした。これは日本では使えないレベル。

 

次に向かったのは在中国日本大使館

 

ここで、仮パスポートを発行してもらいました。

 

公安局は休みなので、翌日自分ひとりで向かいました。日本大使館で書いてもらった緊急ビザ発行依頼のレターを持って♪

 

担当者はビザ発行には3日掛かると言います。

困るのよ~、大使館で発行してもらったレターの効力ないじゃない。

 

他の列に並びなおして交渉するも4日?!伸びちゃったじゃない!

もう、こうなったら翌日ビザが下りるまで帰りませんよ!

 

ようやく交渉の末、翌日ビザが下りるようです。

申請書は中国語か英語かと言われたけれど、英語に決まっています。中国語なんてもらっても分かりません。

 

ビザ緊急発行理由のところで、はたっとペンが止まりました。

ここで失敗するわけにはいかない。

「高血圧の薬を4日分しか持っていないので、緊急に帰国したい」と書いたかな?(笑)

高血圧かって?まぁ、たまに高い時もあるかな~

安心したら急にお腹が空き、お腹が満たされたら観光意欲が沸き、久々北京観光まで楽しみました。転んでもタダでは起きません。(笑)

 

晴れて、翌日無事にビザが下りて、予定した便で帰国する事が出来ました☆

UAのマイルで取ったので、北京ーダッカ区間をキャンセルして、北京往復だけ残しました。変更手数料$75でした。

 

f:id:apple3333:20160717165244p:plain

スモッグに煙る天安門 昼間ですが夕方のよう

f:id:apple3333:20160717165651p:plain

仮パスポートは厚紙で出来ています


にほんブログ村

デルタ航空 スカイマイルの意外なアップグレード方法と、貯め方

先日飛んでるマイラーとのオフ会で、長年デルタ航空の上級会員を維持している人からアップグレードの話を聞きました。

KLMオランダ航空やエールフランスの有償航空券は、スカイマイルを使って当日カウンターでアップグレード出来るとの事。

同じ航空会社なら分かりますが、別の航空会社のアップグレードなんて出来るの?!

調べたら、本当ですね☆デルタのHPに記載されていました。

これは、知ってる人だけ得をする内緒の話し♪

ここに書いてる自体内緒じゃないですね。(笑

http://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/use-miles/mileage-upgrade-awards.html

 

せっせとデルタのマイルは貯めないといけませんね。

 

ところで、デルタのマイルを貯める意外な方法ご存知ですか?

どこの航空会社(アライアンス、LCC関係なく)日本国内の半券をFAX(郵送でもOK)すると、デルタ航空に500マイル貯まります。

特典航空でもOKなんですよ!無料で飛行機乗って、往復1000マイルをデルタ航空に貯まるんです。乗継があれば2000マイル。

ニッポン500マイル・キャンペーン

http://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/earn-miles/earn-miles-with-partners/airlines/japan-500-bonus-miles-campaign.html

 

日系で上級会員の修行されている方にとって、常識中の常識ですね。

ソウルは往復15000マイルです。30回国内を乗れば、KE(大韓航空)韓国行きの航空ゲット。

年間でこのキャンペーンで獲得できるのは10区間(5000マイル)まで。

しかし、スカイマイルメダリオンなら40区間(20000マイル)までOKなんですよ☆

 

でも、私はメダリオンですが国内はほとんど乗りませんから関係ないですけれどね。

国内は九州南2県と四国東の2県以外は全部回りましが、後はそのうち行けば良いや、くらいなスタンスです。

 

スカイマイルの使い勝手の良いところは片道も半分のマイルでOKな事と、有効期限がない事。それと、特典航空券の発券は誰でもOKです。(家族でなくても良い)

 

日系に比べて、遠方は必要マイルが多めなのは残念。

KEはブラックアウトが多いので注意が必要です。

 

スカイマイルサーチャージがほとんどの航空会社で掛からないので、サーチャージが必要になったら日系と実質変わらなくなります。

ただ、今は特典は日系で取った方が断然得!

 

繁忙期はなかなか特典で往復は取れません。

片道はUAユナイテッド航空)やJALJAL便なら半分のマイルで片道を取れます)、はたまたBA(ブリティッシュエアウェイズ)、AA(アメリカン航空)など片道が半分のマイルでOKなものと組み合わせて取る事が多いです。

 

ANAJALのように自社便だけで良いので、片道航空券が半分のマイルでOKになるのを切望しています。

 


にほんブログ村

今からでも取れた! お盆の特典 トルクメニスタン、ウズベキスタンへ

保有マイルが36000マイルだったので、あと2000のANAマイルが足りなくてハラハラしていた盆の予約。

アメックスのポイントが貯まったので、ANAへ移行したのが昨日の事。

今日の夜にはANAへの移行が完了、アメックス仕事速いよ!

即取りましたよ。

 

刻一刻と、良い便がなくなっていたんですね~

 

昨日は東京発ソウルがいよいよなくなって、福岡に寄ってソウル、タシケントと遠回りの便しか残っていなかったのに、今日夜見たら羽田発仁川が復活していました♪

 

久々ソウルも楽しめそう。

 

JCBカード提示でAREXの電車代無料もまだやっているようね。

帰りはロッテマートでお菓子でも買って、戻りの電車代も浮かせましょう。

www.konest.com

 

何だかワクワクしてきた~

 

成田のANAビジネスラウンジの寿司バーも楽しみだったけれど、きっと今後チャンスがあるよね。

 

トルクメニスタンって、中央アジア北朝鮮って呼ばれていてなかなか手強い国。

ブータン北朝鮮も)のように、ガイド、ドラーバー付きで自由には回れないのよね。

 

さてさて、トルクメの現地ツアーの手配やら、ウズベキスタンのビザやらで忙しくなりそう♪

取れる前から、行く気満々で図書館でガイドブック借りています。

 

f:id:apple3333:20160706235757j:plain

 

 


にほんブログ村

飛んでるマイラーとのオフ会 じじぃカードはJAL有効期限が5年

私の主宰する航空会社のステータス持ちの「アラフォー以上の女性のサークル」と、旅行記を書いているヘビーマイラーとの合同オフ会を都内で開催しました。

 

年に2回くらい開催していますが、だんだん人数が増えて30名近くの方が参加。

 

何たって凄い渡航歴の方がたで、私の60カ国なんてまだまだ序の口って感じ。

 

100カ国以上は当たり前、150カ国以上旅している方の口から飛び出る国は「そこどこ?」と、こっそりスマホで検索。

 

いやぁ~、勉強になりました。

 

そこで、年を取るのも悪くないと感じた情報。

 

JAL JMB G.G WAONカードの存在。

それは55歳以上なら本来の有効期限3年から5年に延長されるというもの。

 

アンテナ立てて情報はキャッチしているつもりでも、知らなかったわ~

2015年8月に開始された模様。

 

すでにJGCカードを持っている方は、このカードの切り替えればOKです。

ただし55歳を迎えてからね☆

 

ちまたで「じじぃカード」と自虐的に呼ばれているそうな。(笑

<a target="_blank" href="//money.blogmura.com/mileage/ranking.html"><img src="//money.blogmura.com/mileage/img/mileage80_15_yellow.gif" width="80" height="15" border="0" alt="" /></a><br /><a target="_blank" href="//money.blogmura.com/mileage/ranking.html">にほんブログ村</a>

 

 

 

 


にほんブログ村